ALL BRAND

  • シュガーケーン SUGER CANE 1975年に誕生した東洋エンタープライズのワークウェアブランド。アメリカの1900年代から1950年代のワークウェアに焦点を当てた衣類の生産に着手している。 常に徹底したこだわりのワークウェアを作り続けており、ビンテージを再現した定番ジーンズを始め、砂糖黍の繊維を使用した独創的なアイテムや、LAのセレクトショップと共同で展開するミスターフリーダムなど幅広くラインナップ。 常に日本のアメカジシーンをリードし続ける中心的ブランドです。 SUGER CANE の商品一覧はこちら
  • バズリクソンズ BUZZ RICKSON'S "FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求する最強のブランド、"BUZZ RICKSON'S"。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫します。
    映画「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する“BUZZ RICKSON'S”は1993年のブランド立ち上げ以来、ミリタリーレプリカのレジェンドを築き続けています。
    BUZZ RICKSON'S の商品一覧はこちら
  • サンサーフ SUN SURF アロハシャツの黄金時代とされる1930〜50年代にかけて作られた「ヴィンテージ」と呼ばれる貴重なアロハシャツを生地からプリント、各部のディテールまで妥協なく再現し、現代に蘇らせているブランド"SUN SURF”。今や希少で入手困難なヴィンテージアロハシャツ。
    その魅力を時とともに風化させず、より多くの人々に楽しんでいただけるよう、サンサーフは数多くの名作を現代に蘇らせ続けています。
    SUN SURF の商品一覧はこちら
  • キャッツポウ CAT'S PAW 1904年アメリカのメリーランド州で誕生した【CAT'S PAW】は、アメリカのワークブーツ史において、欠かす事の出来ない存在。黒いラバーのなかに、白いネコの肉球をイメージさせるパーツを使ったそのソールは、多くのブーツメーカーが信頼を寄せておりました。そんな古き良き時代のワークウエアを連想させるCAT'S PAWに注目したのが、【東洋エンタープライズ】。【LONE WOLFシリーズ】にて、この往年のソールを使うだけに飽き足らず、CAT'S PAWをイメージした新たなるワークウエアを誕生させました。 CAT'S PAW の商品一覧はこちら
  • ヘッドライト HEADLIGHT HEADLIGHT(ヘッドライト)は1900年初頭からスタートして、1960年代まで存在したラーンドカーター社のブランドです。当時としては珍しく、織布から縫製まで自社で一貫生産していたことから製品に対するこだわりが伺えます。ラベルやフラッシャーのトレードマークが表す通り、鉄道員や機関士に好まれ供給されていました。現在でもコレクターの間で人気が高く、入手困難とされる希少なアイテムを、東洋エンタープライズが現代に蘇らせています。 HEADLIGHT の商品一覧はこちら
  • チェスウィック CHESWICK CHESWICK(チェスウィック)は1940〜1960年代のアーリーアメリカンカジュアルをテーマにした、カットソーを中心とした東洋エンタープライズが企画制作するブランドです。 独自の染め、縫製でヴィンテージ感溢れるアイテムです。 Made in CANADA or USAアイテムも多く、生産からこだわったウェアです。 CHESWICK の商品一覧はこちら
  • テーラー東洋 TAILOR TOYO 1940年、スカジャンをはじめとした衣料品を米軍基地へ納入していたのが、東洋エンタープライズの前身の会社「港商商会」であり、スカジャンの生産が全盛期となった1950年代には納入シェアの95パーセントを占めるほどであった。また、港商が納入していた衣料品にはアロハシャツも含まれていたが、 柄には「鷲・虎・龍」をモチーフにしたオリエンタルな柄なども含まれており、 スカジャンやアロハシャツは日本特有のオリエンタルなデザインが用いられた衣料品だと言うことが伺える。港商から始まり半世紀以上スーベニアジャケットを作り続けてきた「テーラー東洋」。一過性のブームではなく、文化として継承し続けているこのブランドこそが、オリジナルである。 TAILOR TOYO の商品一覧はこちら
  • バトラーヴァーナーセイルス Butler Verner Sails 2004年に本革・合皮に加工を施したメンズ・ユニセックスアイテムを中心に展開を始める。 その後、フロントカバーにヨットのセイル(帆)を再利用したリメイクバッグから、新ライン"Butler Verner Sails"をスタート。リメイクセイルとターポリンを中心としたプロダクトデザインを軸に幅広いアイテムを展開し、カジュアルからトラッドまで様々なスタイルにフィットするアイテムは幅広いジャンルから愛されるブランド。国内生産にこだわった高いクオリティと独自のデザイン。 今後注目のドメスティックブランドです。 Butler Verner Sails の商品一覧はこちら
  • ベルバシーン VELVA SHEEN 1932年にオハイオ州シンシナティ発のスポーツウェアブランドとして創業。スウェットシャツやTシャツをメインアイテムに、カレッジや各種スポーツチーム用のプリント用ボディとしてアメリカ全土に広まり、アメリカ海兵隊のコスチュームボディとして使用されていたほど、品質への信頼があります。すべての商品において「Made in the U.S.A.」にこだわり、当時の縫製方法(4本針など)、生地、デザインを現代風に復刻。看板アイテムであるシンプルな無地ポケットTシャツが2枚組セットになったパックTeeはサイドに縫い目のない丸胴のチューブ編みが特徴で、 アメカジ好きにはたまらない定番アイテムとして定着しています。 VELVA SHEEN の商品一覧はこちら
  • ファイブブラザーズ FIVE BROTHERS 1890年創業のワーク、アウトドアウェアを製造する老舗ブランド。その着心地の良さや耐久性の高い製品は、当時の労働者に爆発的な人気となり、存在感のあるヘビーフランネルシャツが特に有名です。アメリカでのブランド廃業後、現在は日本国内向けに当時の人気アイテムを現代風にアレンジしたヴィンテージの復刻ラインとして復活。サイズ感やシルエットを見直し、当時のディテールを使用しながらもスタイリッシュに着こなせる現代のファッションアイテムとして展開しています。歴史に裏付けられた確かな品質とスタンダードなデザインは、アメカジファッションにとっては欠かせないブランドとなっています。 FIVE BROTHERS の商品一覧はこちら
  • ビッグジョン BIG JOHN 日本におけるジーンズのパイオニアであるメンズブランド。世界初のジーンズの洗い加工を開発するなど、その独創的な発想力で、グローバルな知名度を誇っています。
    世界最高のジーンズを目指したレアジーンズ。日本人の体型に最もフィットするスピリットジーンズなど、幅広いラインアップはベーシックでありながら常に新しい話題を提供し続けてます。
    BIG JOHN の商品一覧はこちら
  • ウィールローブ WHEEL ROBE WHEELとは車輪を意味し、『軌跡』を表す。沢山の人の手で作られた靴は様々な人の思いが詰まっている。皮の採取、鞣し、裁断、縫製、つり込み、底付、仕上げ、様々な工程を経て漸く1足の靴が作り出される。そこまでではあくまでプロダクトとしての完成で、最終的に足を入れて形となり、履いていくことによって様々な表情が出てきて完成される。生産の工程の中で最重視しているのが木型。釣り込んだ際の造形美、履き心地、歩きやすさに大きな影響を与える。木型は『軌跡』を作っていくうえで非常に重要なものになる。普遍的なデザイン、伝統的なディテールにこだわりながら、素材、製法に妥協せず作ることで存在感のある靴に仕上がる。そのような靴をこれからの人生、愛着を持って履いてほしいという思いから誕生したブランド。 WHEEL ROBE の商品一覧はこちら
  • ウエアハウス WAREHOUSE ウエアハウスは1995年の創立以来、ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けています。縁あって出遭った一着のヴィンテージの生産された時代の背景を考察し、糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究。さらに、生産された当時の無骨さや、匂いなどの風合いを消さないサイズアレンジにも取り組んでいます。一着のヴィンテージ古着との出遭いがある限り、我々の探究心が尽きることはありません。 WAREHOUSE の商品一覧はこちら